フロリダ

フロリダフロリダ州 (Florida, FL) は米国東海岸の州。フロリダ半島の全域を占め、ジョージア州とアラバマ州に接しており、サンベルトと呼ばれる比較的気候が温暖な州の1つ。 州都はタラハシー (Tallahassee)。主な都市はマイアミ (Miami)、タンパ (Tampa)、ジャクソンビル (Jacksonville)、オーランド (Orlando)など。 ケネディ宇宙センター、スペースポート・フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、ユニバーサル・オーランド・リゾート、シー・ワールド・オブ・フロリダなどがあることで有名で、アメリカでも有数の観光地として知られている。

地理
関連項目:フロリダ州の郡一覧
フロリダ州はメキシコ湾、大西洋、並びにフロリダ海峡の間の大きな半島に位置している。この州は特にバハマ国及びキューバ共和国など、西インド諸島の国々と近接している。

海抜(Above mean sea level)345 フィート (105 m) のBritton Hill はフロリダ州の最高地点である(米国50州の最高地点の中では最も低い)。ただし、フロリダ州は意外に平坦ではなく、Clearwater, Florida等のいくつかの場所は海抜50〜100 フィート (15?30 m) である。概して25 マイル (40 km) または海岸線からもっと離れた、フロリダ州の内部の大部分は多くの場所で海抜100から250 フィート (30?76 m) の範囲で起伏して続く丘陵地帯の特色をなしている。レイク郡は312 フィート (95 m) のSugarloaf Mountainがフロリダ半島の最高地点を保っている。

人口動勢
人口推移
国勢調査 人口 %±
1830年 34,730人 -
1840年 54,477人 56.9%

1850年 87,445人 60.5%

1860年 140,424人 60.6%

1870年 187,748人 33.7%

1880年 269,493人 43.5%

1890年 391,422人 45.2%

1900年 528,542人 35.0%

1910年 752,619人 42.4%

1920年 968,470人 28.7%

1930年 1,468,211人 51.6%

1940年 1,897,414人 29.2%

1950年 2,771,305人 46.1%

1960年 4,951,560人 78.7%

1970年 6,789,443人 37.1%

1980年 9,746,324人 43.6%

1990年 12,937,926人 32.7%

2000年 15,982,378人 23.5%

2006年概算 18,089,888人 13.2%

フロリダ州の人口重心(Center of population)はLake Walesがある、Polk 郡となっている[1]。2006年現在、フロリダ州の人口は2000年より13%以上増加した18,089,888人である。フロリダ州は高い雇用増加、温暖な気候、そして比較的安い生活費を背景として、合衆国内で最も成長の早い州の1つとして移行している。

人種及び祖先

白人 65.4%
ヒスパニック(白人及び黒人を含む) 16.8%
黒人 14.6%
アジア 1.7%
Native American 0.3%
混血 2.4%

フロリダ州の人口の16%以上は2000年国勢調査でヒスパニックであった。2000年国勢調査で祖先と報告されたグループはドイツ系 (11.8%)、アイルランド系 (10.3%)、イギリス系 (9.2%)、アメリカ人 (8%) 及びイタリア系 (6.3%) であった。[2]

宗教
フロリダ州は多くがプロテスタントであるが、移民が増えるに従ってローマ・カトリック・コミュニティが増加してきている。

キリスト教 ? 82%
プロテスタント ? 54%
バプテスト ? 19%
メソジスト ? 6%
長老派教会 ? 4%
en:Episcopal ? 3%
ルーテル教会 ? 3%
ペンテコステ運動 ? 3%
他のプロテスタント ? 16%
ローマ・カトリック ? 26%
他のキリスト教 ? 2%
ユダヤ教 ? 4%
他の宗教 ? 1%
無宗教 ? 13%

経済

ケネディ宇宙センターから打ち上げられるスペースシャトルコロンビア号2005年のフロリダ州の生産高は5,960億米ドルであった[3]。個人収入はアメリカ合衆国内で26番目に位置する、一人当たり30,098米ドルであった。

フロリダ州の経済は観光業に強く依存している。6,000万人以上の訪問者が毎年フロリダ州を訪れている。温暖な気候及び数百マイルにも及ぶビーチは世界中の行楽客を引きつけている。4つのテーマパークから成る巨大なリゾート、20以上のホテル、水の公園、ショッピングセンター、及び他のアトラクションがあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートはLake Buena Vistaに位置している重要な観光アトラクションである。ウォルト・ディズニー・ワールドと連携してユニバーサル・オーランド・リゾート並びにシーワールドのような他のテーマパークはフロリダ州中央部経済の重要な牽引者と成っている。

他の主要な産業は柑橘類の果実及びジュース生産、銀行業、並びにBone Valley地域内のリン酸塩採鉱が含まれる。1960年代にケネディ宇宙センターで宇宙計画が始まった、フロリダ州は多くの航空宇宙産業を発達させた。フロリダ州は州の最低賃金及び6ヶ月ごとにインフレ調整を行う権限を制定した憲法修正が通った、2004年11月2日まで州の最低賃金法が制定されていなかった。


フロリダキー内にあるBahia Hondaのビーチ。歴史的に、フロリダ州の経済は牛牧場及び農業(特にサトウキビ、柑橘類、トマト、及びイチゴ)を基本としていた。

2004年及び2005年、西岸部の主要な産業である商業・漁業並びに観光業(スポーツフィシング及びダイビング)は赤潮の発生によって被害を受けた。

スキューバダイビング:

広いフロリダ半島だけに南北で気温や水温、シーズンなどが様々で、潜れる場所も多彩にある。メキシコ湾側ではイルカと泳げるパナマシティ、半島先にはキーウエスト。海だけでなく湖の淡水ダイブが体験できるサイプレスやマナティが棲むクリスタルリバーなど、アメリカの懐の広さが凝縮されている感じだ。最近人気が高まりつつあるパナマシティのドルフィンサイトは、ボートで5分の沖にイルカがやってきて一緒に泳げるユートピアだ。

ウィキメディア財団
フロリダ州には、ウィキペディアやウィキブックスなどのサイトを経営する財団のウィキメディア財団がある。ウィキメディア財団が経営するサイトのサーバーは、主にこの州に設置されている。