グランド・バハマ島

グランド・バハマ島グランド・バハマ島(Grand Bahama)とは西インド諸島のバハマの島。 グランド・バハマ島は、バハマ諸島の中で最もアメリカ、フロリダ半島の近くに位置している。リトル・バハマ・バンクの海域にあり、島の面積は1,372Km2で、人口は約50,000人。フリーポート(Freeport)とルカヤ(Lukaya)からなる地区は、ニュー・プロビデンス島のナッソーに続くバハマ第2の都市である。

グランドバハマ国際空港:

グランドバハマ国際空港(英名:Grand Bahama International Airport )とは、バハマグランド・バハマ島にある国際空港。

スキューバダイビング:

フロリダ半島のマイアミから空路約45分。島一番の観光地・ポートルカヤにダイビングサービス「ユネクソ」があって、ここでは施設内に管理しているイルカを外洋に連れ出し、海中で一緒に遊べるドルフィンダイブを実施。他にサメの餌付けショーも行なっている。また、グランドバハマからクルーズボートで約4時間の沖合いには、「ドルフィンサイト」と呼ばれる野生のイルカと泳げるスポットがあって、スキンダイブで戯れる夢のような一時が。