カリビアンシリーズ

カリビアンシリーズ
カリビアンシリーズ(西:Serie del Caribe、英:Caribbean Series)またはカリビアンベースボール・ワールドシリーズ(英:Caribbean Baseball World Series)は、ラテンアメリカの国際野球大会である。各国・地域の国内冬季リーグを勝ち上がったチームが集い、ラテンアメリカ・ナンバーワンの座をかけて争う。 大会は1949年にキューバ、パナマ、プエルトリコ、ベネズエラの4ヶ国・地域が参加して初開催された。キューバで1959年に革命が発生し、フィデル・カストロ政権によってプロスポーツ制度が廃止された影響で、1961年から1969年までは大会が中止された。1970年からはプエルトリコとベネズエラにドミニカ共和国を加えた3ヶ国・地域で大会を再開。翌年からはメキシコが加わり、現在の体制となった。

参加チーム
現在の参加チームは、以下の各国・地域冬季リーグを制した球団である。

ドミニカ共和国:リーガ・ドミニカーナ・デ・ベイスボル・インベルナル(Liga Dominicana de Beisbol Invernal)
プエルトリコ:リーガ・デ・ベイスボル・プロフェシオナル・デ・プエルトリコ(Liga de Beisbol Profesional de Puerto Rico)
ベネズエラ:リーガ・ベネソラーナ・デ・ベイスボル・プロフェシオナル(Liga Venezolana de Beisbol Profesional)
メキシコ:リーガ・メヒカーナ・デル・パシフィコ(Liga Mexicana del Pacifico)